lunawings~フィルムと写真~

ローライフレックス3.5E2、EOS-3、LC-A+で撮影した、フィルム写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由布院 湯の坪街道

由布院に来たのは4年ぶりです。
熊本地震では大分県の一部地域も被害が大きく、由布院もかなりの被害があったとの事ですが、
観光客が行く所はその事が全く分からないほど、復興していました。

由布院のガイドブックに必ず掲載されている、湯の坪街道。
金鱗湖へ向かう道のりに観光客向けのお土産屋さんや飲食店などがずらりと並んでいます。
さすがに4年ぶりなので、少しお店の入れ替わりがありました。


由布院駅から右側の歩道を歩いて2~3分の所にある雑貨屋さん。
以前来た時と全く同じ。
店頭に広げた傘を並べているのも同じ。
傘の本来の色はこの写真よりも少しカラフルなのですが、
ローライフレックス3.5E クセノタールにエクターのフィルムだと
赤茶が少し強調された様なくすんだ色味になるのですね…。
この色合いは好みではないので、次回は違うフィルムで撮ります。

ゆふいん夢蔵|湯の坪街道


この後の写真も、赤茶が強調された様な、秋の乾いた印象を少し強く感じる様な写りになっています。


こちらのお店は初めて見ました。
私が来ていない時期にオープンしたという事です。
トトロの演奏音楽が外に聞こえる様になっていました。
ここは観光客の出入りが激しく、人が入らない写真が撮れるまでかなり待ちました。
ピントを合わせてシャッターを切ろうとしたら、人の出入りが続く。
トトロの前に立って写真を撮る人も多いので、邪魔にならない様に自分が動いて終わるのを待つ。
女性の連れが中に入り、男性は扉の前で待ち続ける。
トトロの顔にピントを合わせたはずだったのですが、お店の扉近くにピントが…(泣)
シャッターを切ろうとしたら、またもや人の出入りが続いたので、
カメラをいったん下におろして、人が途切れた瞬間にカメラを持ち上げてシャッターを切る撮り方にした様な…。
だから、ピントがズレたのかもしれません。

60120007


湯の坪街道は所々にある紅葉が綺麗だったのですが、
うんざりするほどに韓国人の観光客が多すぎで、
お店と紅葉で撮るとどこも韓国人が数名入ってしまうのと、電線が入る所もけっこうあったので、
紅葉がまあまあ綺麗な所しか撮れませんでした。

60120008


*Rolleiflex 3.5E2 Xenotar|Kodak Ektar 100|November, 2016*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。