lunawings~フィルムと写真~

ローライフレックス3.5E2、EOS-3、LC-A+で撮影した、フィルム写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤な秋バラ

53290009


53290032


53290031

ロモグラフィーのISO100フィルムを使いたいと思った理由、その2。
秋バラのシーズンなので、赤のバラを撮りたかったからです。

以前、コダックのエクターで撮った時は、
見頃ピーク前で大きなバラの花は少なかったので、ミニバラをメインで撮っています。
エクターも色は鮮やかに写るのですが、
ロモグラフィーのフィルムはそれを上回るビビット感。
そして、トイカメラで撮った様にも見える写真になりますね。

赤いバラをエクターで撮ってビビット仕上げにすると、
どんな写真になるのか?も興味あります。


**過去記事**
真っ赤なバラ(LC-A+|Lomography Color Negative 100)
秋バラ(EOS-3|Kodak Ektar 100)



*Canon EOS-3|Lomography Color Negative 100|October, 2016*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。